ベランダ菜園について

ベランダ菜園、家庭菜園といった言葉。



よく耳にすることが
多くなったのではないでしょうか?



自宅の庭や空き地、
または市民農園などを借りて

自家消費用に野菜や果物を
栽培する家庭菜園。



その魅力は季節特有の野菜や果物を
栽培できるといった点や

栽培方法にこだわりを持った方は
農薬や化学肥料を使わないで
作ることができる点などがあります。



もちろん敷地の面積や土、気候などの関係で
作れる野菜や果物が限られる場合もありますが、

限られたスペースでできる野菜、
果物も沢山あるのも事実です。



庭や空き地など条件が揃っていない方や、
都市部のマンションにお住まいの方でも
気軽に始められるのがベランダ菜園です。



趣味、節約の範囲で行う栽培なので
ベランダなら十分なスペースが確保できるのです。



ミニトマト、ゴーヤ、ネギ、たまねぎ等の
食卓に並ぶ定番の食材から

ハーブ、しそ等のあると便利だけど
少量使う時に買うのは少し高いかな?
といった野菜まで

幅広く栽培できるのが
魅力的ではないでしょうか。


スポンサード リンク

ベランダ菜園の初心者

ベランダ菜園の魅力は、
ご自宅のベランダで

初心者でもすぐに始められるのですが、
ある程度の知識と
材料が必要となってきます。



正しくマニュアル通りに
栽培するのはもちろん必要ですが、

ご自宅のベランダの環境を
把握することも大事になってくるのです。



日中の日向いになっている
時間帯や風通し、

害虫さらにはエアコンの室外機も
関係あるといわれています。



そういったベランダを取り巻く
環境を把握する事が

ベランダ菜園を始める前に
必要になってきます。



最低限必要な道具としては、
プランター、鉢植え、じょうろ、

さらに土や肥料、
野菜の種もしくは苗木といったものです。



どれもホームセンターや
大型スーパーなどで手に入るので、

さほど時間やお金も
かからないと思われます。



最近では100円均一などでも
園芸用品は充実していますので、
安くて便利な道具も手に入りそうですね。



そこで購入する前に大事なことは、
どんな植物を育てるかで

必要な道具のサイズや
種類も変わってきます。



まずは何を育てるかを明確にしてから
そろえるのが必要になってきます。



野菜によっては四六時中
手を加える必要がなく
育っていく野菜もありますので、

まったくの初心者の方でも
そういった簡単な野菜なら家にある道具だけで

ベランダの環境が整えば
少しの知識と道具で始める事ができるはずです。


スポンサード リンク

ベランダ菜園は、ご自宅のベランダで初心者でもすぐに始められますが、
ご自宅のベランダの環境を把握することも大事になってきます。