ベランダ菜園 プランターの選び方

ベランダ菜園での
プランターの選び方ですが、

ベランダ菜園にはかかせない
アイテムのプランター。



種類も野菜や果物、
花などによって、
サイズや形が全然違います。



最近では100円均一の
お店の園芸コーナーでも
幅広く展開されていますが、

観賞用の小さなプランターが
よく並んでいます。



野菜を育てるのには
大きめの野菜用プランターが必要ですね。



それに小規模なプランターを使うより、
大きめのものを使うことにより、

作業を効率化したり、
コストを抑えたりと
様々な利点がでてきます。

また100円均一ではプランターは
確かに安値で手に入るのですが、

底に敷くネットがついていないため、
別売りで購入する必要がでてきます。



全て安く手に入れようと
単価の安いもので固めると、

結局は高くつくという
結果になってしまいます。



また野菜によっては
プランターを使わなくても

家にあるもので代用して
栽培できるものもあるので、

買うのであらば必要な用途に
合ったものを選んで買うのがいいですね。



葉物野菜なら浅くて広めのプランターを、
栽培時に支柱が必要な野菜は
深めのものが適していますし、

支柱の設置に便利な作りになっていたり、
防虫ネットの取り付けを
意識して作られているものもあります。



しっかりとした排水が必要な野菜も多いので、
排水の穴がちゃんと確保されているか
というのも購入時に注意する点でしょう。


スポンサード リンク

ベランダ菜園は、ご自宅のベランダで初心者でもすぐに始められますが、
ご自宅のベランダの環境を把握することも大事になってきます。